三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

事業内容

書籍事業

日本が世界に誇る本の街、神田神保町。ここには約175もの専門古書店が軒を連ね、また多くの出版社や取次が拠点を構えて、昔からたくさんの人々が知的情報を求めて集まってきました。質の高いお客様に支えられ鍛えられてきた伝統と実績は、三省堂書店の全ての店舗に受け継がれています。「三省堂書店に来れば、必ずある」という期待にお応えできるよう、そして、次世代に向けた新しい読書スタイルを提案できますよう、日々研鑽と挑戦を続けて参ります。

雑貨事業

三省堂書店の展開する「神保町いちのいち」は、「書店」との繋がりを大切にして生まれた雑貨店です。ことば・ものがたり・文字・活字・紙など「読書好きなお客様が好むもの」、「本棚を感じさせる品物」をキーワードに、さらに身近な生活雑貨から贈り物に最適な小物まで、多くの雑貨を提案しています。そこでは作り手の思いや品質へのこだわり、商品の成り立ちといった各々の商品の持つ「ものがたり」を大切にし、また、書籍の販売で培った「棚を編集する力」を活かした、書店ならではのストーリー性のある陳列をしています。男女を問わず思わず何かを探したくなる「感性を刺激する店」―それが「神保町いちのいち」です。

神保町いちのいちサイト

電子書籍関連事業

近年、新たな読書スタイルとして電子書籍が日々の生活に浸透しつつありますが、紙の本が電子書籍に変わっていったとしても、日本人の「本を読みたい」「知りたい」「学びたい」という気持ちが変わることはないでしょう。三省堂書店は国内最大の電子書籍ストア「BookLive!」と業務提携し、紙の本だけではなく電子書籍も提案する書店として店頭で電子書籍が購入でき、また紙媒体の雑誌を買うと電子版もプレゼントされるサービスの導入など、お客様と本が出会う可能性を広げていきます。

会員カード事業

会員サービス「クラブ三省堂」はサービス開始から毎年10万人以上の新規ご入会を頂き、既に会員数は150万人を目前としています。ポイントサービスのほか、国内最大の電子書籍ストア「BookLive!]との連携や、在庫検索もできるスマホアプリのリリースなど、お客様と三省堂書店を繫ぐサービスとしてこれからも時代と共に進化したサービスを提供していきます。

オンライン通販事業

書籍のお取りよせは株式会社トーハンが運営するオンライン書店「e-hon」との提携により、ご注文の書籍をご自宅または三省堂書店の各店舗で受け取ることができます。そして、三省堂書店オンラインマーケットでは、楽天、アマゾンなどから店舗で扱っているデジタル機器や雑貨、ギフト用書籍まで幅広く取り扱い、また、「神保町いちのいち」で人気の雑貨は専用サイト「神保町いちのいちオンラインストア」からご注文頂けます。

官公庁・法人向けサービス

三省堂書店外商部門は、各大学・専門学校・高等学校などの教育・研究機関及び官公庁・法人様向けの営業セクションです。多様なニーズにお応えするため、本社・外商推進部を中心に各地に営業所・売店を展開し、各スタッフが毎日最高のサービスをご提供しています。