創英社/三省堂書店

『俳句で辿る『俳句で辿る『曽良随行日記』一五六泊地 今村岱世/榎本慶子/指田昌江/髙橋眞佐子/松本美智子/吉田恭子 (著)

出版物タイトル 『俳句で辿る『俳句で辿る『曽良随行日記』一五六泊地 
分類 文芸
著者 今村岱世/榎本慶子/指田昌江/髙橋眞佐子/松本美智子/吉田恭子
定価 本体900円+税
発行 2019年11月
購入

オンライン書店 e-hon
三省堂書店の店舗在庫を探す

判型・ページ数 A5判・120ページ

内容紹介

「おくのほそ道」出立330年
媼句友6人による『曽良随行日記』
全泊地をたどる7年の俳句旅。
それぞれの地で詠まれた芭蕉、曽良、その他の関連詩歌を並列掲載。
『おくのほそ道』の至文は支える曽良の献身があってこそ。
光は影がなければ生まれない……
踏破した媼達は今改めてそう思う。

目次

媼達が辿った『曽良随行日記』全泊地
第一章 江戸より陸奥へ(東京・埼玉・茨城・栃木)
第二章 陸奥入り(福島)
第三章 伊達領(宮城・岩手)
第四章 出羽路へ(山形・秋田)
第五章 越の国(新潟・富山)
第六章 加賀より結びの地へ(石川・福井・滋賀・岐阜)