創英社/三省堂書店

自費出版

サービス概要

3つのポイント

1.三省堂書店グループがお客様の出版をサポート!
2.創英社/三省堂書店の編集ノウハウを提供!
3.ISBNコード・バーコード付与で全国の書店流通が可能に!

自費出版という分野におきましても、出版物である本の性格によっては“本を作ること”同様に“本を販売すること”も重要なテーマになります。 なぜなら、苦労して作り上げた自分の創作表現や考え方、あるいは長年、専門分野で培ったノウハウや知識をひとりでも多くの人たちに伝えたいと考えるのはごく自然なことだからです。私ども三省堂書店グループは、豊富な編集・制作の実績に加え、書籍の流通・販売に関しましても、同様に専門家であります。企画・構想の段階から、原稿作成・制作・販売にいたるまで、密度の濃い最良の出版プロデュースを実現いたします。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

●社史・団体史・郷土史・学校史・周年記念史・同人誌
●紀行文・小説・詩集・歌集・句集・画集・写真集・実用書・ビジネス書
●自分史・回顧録・伝記・書簡集・遺稿集・追悼集・叙勲記念
●学習参考書・テキスト・研究論文・講演録・報告書・復刻本・その他
ご収蔵の文書・書簡・古文書など、貴重書の復刻などもお引き受けいたします。

自費出版と企画出版の違いは?

本来、自費出版(物)とは、私的な少部数の発行物であり、仮に販売するにしても著者自身の周辺に止まり、取次(問屋)を通じて書店に並ぶということは、ほとんどなかったと言えます。ですから、一方の企画出版=商業出版、つまり出版社がビジネスとして行う出版(商品としての本の発行・販売)と考えても、それほど誤解を招くことはなかったかもしれません。しかし今日、企画出版同等のクオリティーをもって自費出版された本が企画出版と同様に流通すると、ある意味ではこれを商業出版物であると考えることも可能です。 したがって、自費出版と企画出版の決定的な違いは、誰が制作費を負担するのか、という点が最も大きな違いであるといえます。

出版プロセス

1.お打合せ

弊社の自費出版についての、全体的な流れ、協力体制、概算費用、販売ルートや著作権・版権等の帰属関係(=著者に帰属します)、他社との違い等について丁寧にご説明いたします。 また、お打ち合わせの際にはお客様から、本の内容、原稿の状態や本の体裁、冊数や流通についてのご希望などいろいろなご要望をお伺いいたします。その他、ご希望やご質問、ご不明な点については、お気軽にお尋ねください。

2.見積作成

お打ち合わせ後約10日間で、お打ち合わせ時にお伺いした内容で自費出版のお見積もりを作成し、ご提案させていただきます。ご希望されるお客様とは、見積書をもとにあらためお打ち合せをさせていただきます。 お見積書の内容についてご質問やご不明な点がありましたら、お気軽にお尋ねください。 なお、お見積を受諾頂いてから契約書を作成いたします。この時点から本の完成までは、約二~三ヵ月を予定しております。

3.編集作業

お客様から出版のオーダーを頂いた後、まずは出版物の原稿を揃えてご提出いただきます。 原稿が揃った時点で、創英社側でページごとの編集作業を開始いたします。原稿は手書原稿や、「エクセル」や「ワード」等のデータ原稿(一部古いソフトを除く)のいずれも取り扱いできますが、後者のほうがコスト・制作時間ともに節約が可能です。 また、本にしたいテーマがあっても、ご自身で原稿を仕上げるのが難しい方には口述筆記などで原稿から制作する等の各種サポートが可能です。 実際の編集作業は、本文の編集と表紙と、ページごとのデザインを同時進行で進めていくことになります。デザインにつきましては、ご希望内容をもとに2~3パターンのご提案をさせていただき、その中からお選びいただけます。

4.校正

編集作業開始から約1ヶ月後に第一段階の編集が完了いたします。その後、お客様にページごとの校正をお願いいたします。校正は、通常でお客様と弊社の間で2~3回のやり取りを行います。校正にかかる期間は、ページ数やお客様から校正がどのくらいのタイミングで戻ってくるかにもよりますが、標準的な場合で約20日間ほどとなっております。

5.印刷・製本

校正終了後、創英社の提携印刷会社にて印刷・製本を行います。本が仕上がるまで、校正終了から約30日程度かかります。 クオリティの高い本の制作をめざしますので、しばらくお待ち下さい。

6.納品・配本

本が出来上がりましたら、お客様のお手元にお届けいたします。まずは内容をご確認下さい。 創英社で発行する自費出版物にはご希望によりISBNコードを付与することが可能です。これにより全国の書店に流通させることが可能になります。 また国立国会図書館へも収蔵されます。 さらに弊社のISBNコード付の自費出版物は三省堂書店グループで一定期間の陳列販売が可能です。

出版費用

出版物は一点ごとの制作費が仕様により大きく異なりますので、一概に費用を提示するのは難しいことです。 その要素としては、版型(本のサイズ)、装丁(ハードカバーかソフトカバーか)、頁数、写真や図録の有無、印刷部数などがあります。

出版費用の内訳

1.編集(原稿整理・データ入力他)、装丁・カバーデザイン、校正。
2.版下製作(本文組版、写真版、図版)、刷版製作。
3.用紙、印刷、製本など。

大きく分けて、上記3つの工程で費用が発生します。①および②については固定費で、印刷部数に関わらないコストです。③については、制作部数によりコストが上下します。 刷り部数が倍増するとコストも倍になるということではなく、部数による変動は比較的少なく、少ない刷り部数の方が割高になります。

※出版費用はそれぞれのお客様のご希望の仕様により異なります。費用も含めてお気軽にお問い合わせ頂ければ、お客様のスタイルに合わせたご提案をいたします。

  • お電話でのご依頼・お問い合わせは
    03-3291-2295 03-3291-2295
    受付時間:10:00~ 18:00(土・日・祝日は除く)
  • 株式会社 創英社
    営業部
    〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1