創英社/三省堂書店

『広告倫理の構築論 ―人工的体系の構造と実践行動―』 岡田米蔵(著)

出版物タイトル 『広告倫理の構築論 ―人工的体系の構造と実践行動―』
分類 ビジネス
著者 岡田米蔵
定価 本体1600円+税
発行 2017年3月
購入

オンライン書店 e-hon
三省堂書店の店舗在庫を探す

判型・ページ数 A5判・188ページ

内容紹介

盤石な「広告体質の創造」と
「広告知力の強化」のために

社会は、感情までも読み取るとされるAI時代に突入した。
いまこそ、広告倫理が学際的、複合的、積極的な
実務のベースでの対応を強く求められている。
本書では、広告における信頼と広告効果の根源に
「倫理」を捉えることにより
盤石な広告体質の創造と広告知力の強化策を提案する。

目次

第1章 広告の倫理環境
     広告と倫理 広告の倫理課題と開発
第2章 人工的体系の応用倫理
     広告倫理の三層構造 広告の倫理構造
第3章 契約概念の倫理
     広告と契約 自由と責任 消費者は広告の契約当事者
第4章 価値創造の倫理
     価値の根源性 目的論的倫理展開 プラグマティズム
第5章 合意形成の倫理
     合意は真理 広告における合意形成 広告法制と倫理
第6章 広告文化構築の倫理
     価値と文化 広告文化構築のマネジメント
第7章 根源的な未来倫理
     持続可能な発展 未来倫理の構築