創英社/三省堂書店

『複合介護 家族を襲う多重ケア』 成田光江(著)

出版物タイトル 『複合介護 家族を襲う多重ケア』
分類 人文・社会
著者 成田光江
定価 本体1200円+税
発行 2018年5月
購入

オンライン書店 e-hon
三省堂書店の店舗在庫を探す

判型・ページ数 新書変型判・202ページ

内容紹介

介護、子育て、仕事がすべて自分の肩にのったとき、
あなたはどう生きますか?

少子化と高齢化が同時に進む現代の日本。
仕事を持ちながら子育てのケア、加えて親(義理親、祖父母)の介護のケア等、
子育てと介護の複合課題が社会問題化している。
内閣府によれば、この問題に苦しんでいる人は今や25万人といわれ、
特に女性の晩婚化、出産年齢の高齢化もあり、今後もさらに増加すると予想されている。
従来の子育て支援策、高齢者介護政策も見直しを迫られてはいるが、国としての対策はいまだ出ていない。
現代の課題として取り組むべき介護と子育ての複合課題、多重ケアの実態とは、
その問題点及び、必要な対策について明らかにする。

目次

第1章 多重ケアをまねく複合課題とは何か
第2章 家族が複合課題に陥りやすい状況とは
第3章 複合課題に陥った家族の実態
第4章 家族の複合課題がもたらす影響と支援のあり方
第5章 家族の複合課題に対処する政策と課題
第6章 動き出した家族の複合課題への挑戦

イベント情報

パブリシティ情報