創英社/三省堂書店

『戦後史記Ⅰ』 山極圭司(著)

出版物タイトル 『戦後史記Ⅰ』
分類 人文・社会
著者 山極圭司
定価 本体1500円+税
発行 2018年2月
購入

オンライン書店 e-hon
三省堂書店の店舗在庫を探す

判型・ページ数 四六判・256ページ

内容紹介

「忘れられがちなこの時代は、
非常に複雑で、かつ現代と状況が似通っている」

戦後73年を経て、日本は果たして、変わったのだろうか――。
当時東大生だった著者は、皇国のための一兵卒から
真摯な学級の徒に、煩悶しながら変わり、やがて問題意識を身に宿す。
そして木下尚江研究の大家となり、今、敗戦から高度経済成長までの時間を、
単なる復興期と捉えることに、身を以って疑義を挟む。
昭和二十年から二十八年まで、戦後青春時代の日記を自ら紐解く第一弾。