創英社/三省堂書店

『将門の末裔』 吉村久夫(著)

出版物タイトル 『将門の末裔』
分類 文芸
著者 吉村久夫
定価 本体730円+税
発行 2018年2月
購入

オンライン書店 e-hon
三省堂書店の店舗在庫を探す

判型・ページ数 文庫判・226ページ

内容紹介

かつて関東の覇者を夢見た平将門。
今に伝わる相馬野馬追祭に駒駆るその末裔たちこそ、武家の覇権争い、宮家の権力闘争、
幾多の騒乱を乗り越え生きる、まことの武士といえよう。
南北朝時代に相馬家を守りぬいた不惜身命を「相馬軍記」に、
戦国時代が終焉し人減らしのなか生き延びるための乾坤一擲を「戦いすんで」に描く。
雲外蒼天、伝来の地を再び取り戻すべく、相馬の人たちに贈る―。