三省堂書店 出版事業部

『フェラーリとランボルギーニ 「スーパーカー」の正体』 松中完二(著)

出版物タイトル 『フェラーリとランボルギーニ 「スーパーカー」の正体』
分類 芸術・建築・理工
著者 松中完二
定価 本体2200円+税
発行 2022年10月
購入

オンライン書店 e-hon
三省堂書店の店舗在庫を探す

判型・ページ数 B5判・256ページ

内容紹介

猛牛(ランボルギーニ)と跳ね馬(フェラーリ)を愛車として
「二足の草鞋を履く」生活を続ける大学准教授が、
「スーパーカー」の黎明期から隆盛期に亘り、その起源と歴史、構造にメスを入れ
「スーパーカー」の本質と存在意義を考察する。

目次

第1章 「スーパーカー」の夜明け(定義/語源/系譜)
第2章 「スーパーカー」の機構(エンジン/パッケージング/骨格)
第3章 「スーパーカー」の姿(スタイリング/空力とボディーデザイン)
第4章 「スーパーカー」の造形美(フェラーリ、ランボルギーニの美)
第5章 「スーパーカー」の演出(エグゾーストノート/アピアランス)
第6章 「スーパーカー」の存在(存在意義/環境問題/EV化)