創英社/三省堂書店

『「わか者、ばか者、よそ者」はいちばん役に立つ AI時代の創造的思考』 木村尚義(著)

出版物タイトル 『「わか者、ばか者、よそ者」はいちばん役に立つ AI時代の創造的思考』
分類 ビジネス
著者 木村尚義
定価 本体1300円+税
発行 2017年8月
購入

オンライン書店 e-hon
三省堂書店の店舗在庫を探す

判型・ページ数 新書変型判・232ページ

内容紹介

「職業の6割をAIが代替する時代」に向け
我々が身につけるべき思考法!

読むだけで視点が変わる「創造的思考」とは?

創造的思考10の法則
「そもそも、どうなっていればいいのか」を考える
シンプルに発想する
最初は面倒でも仕組みにする
感情の非合理性を活かす
承認欲求を味方に付ける
別の何かに置き換える
非常識なぐらいに徹底する
別の用途を見つける
役割を決め付けない
むしろあげてしまう

創造的思考を備えた人とは
わか者:過去の経験がないから先入観を持たない
ばか者:人の目を気にしないから失敗も気にしない
よそ者:他の地域や業界の経験を持ってきてくれる
etc...

目次

はじめに 私たちはAIとどう出合ってきたか
第1章 創造的思考とは何か
第2章 AIで社会はどう変わるのか
第3章 創造的思考を備えた人とは
第4章 創造的思考の10法則
第5章 AI時代の創造的思考
おわりに