創英社/三省堂書店

『房総の仙客 ―日高誠實― 日向高鍋から上総梅ケ瀬へ』 渡邉茂男(著)

出版物タイトル 『房総の仙客 ―日高誠實― 日向高鍋から上総梅ケ瀬へ』
分類 人文・社会
著者 渡邉茂男
定価 本体1600円+税
発行 2017年6月
購入

オンライン書店 e-hon
三省堂書店の店舗在庫を探す

判型・ページ数 四六判・266ページ

内容紹介

未だ一世紀に満たず
感慨実に無量なり

幕末から明治・大正という激動の時代を生き、
近代国家の建設に携わった日高誠實の生涯と功績を辿った歴史的史料としても貴重な一冊。
儒学者であり漢詩人でもあった教育者、
日高誠實が過ごした宮崎県高鍋・東京・千葉県梅ケ瀬での足跡を追いながら、
先人たちの生き方の知恵や実践のヒントを学ぶ。