三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

【#ハッシュ本】#梅雨に読む長編本 といえば?

掲載日:2017年6月16日


三省堂書店×BookLive!つぶやき企画「#ハッシュ本」開催中!
<#ハッシュ本とは>
決められたテーマに沿って自分のおすすめ本をツイートする企画です。
もちろんみなさんのご参加もOK!
1人何回でもツイートしていただいてかまいません。
4つめのテーマは【#梅雨に読む長編本】でした!
みなさんのツイートをまずは公式アカウントのツイートからご紹介します!

▼電子書籍 は ブックライブ‏ @BookLive_PR
#梅雨に読む長編本
BookLive!書店員・ぬり江は『アキラとあきら』をオススメします!
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=437169&v=001
『半沢直樹』で有名な池井戸潤先生が描いた、2人のアキラの波乱の人生物語です。
7月にWOWWOWでドラマ化もされますよ! #ハッシュ本


▼三省堂書店電子書籍&オンデマンド‏ @ODPEBM_sanseido
早速今月の #ハッシュ本 #梅雨に読む長編本 
おすすめは「鹿の王」でございます!
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=283131&v=001
雨音をバックにまだ見ぬ世界を冒険してみては!?


▼下北沢三省堂書店‏ @simkit_sanseido
#ハッシュ本 #梅雨に読む長編本 雨で鬱々するのはもったいないので
「のだめカンタービレ」全25巻を読んで爆笑することをオススメします。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=21200&v=001
のだめや千秋先輩が演奏する曲を聴きながらもいいですね。
お陰様でラプソディーインブルーを聴くとピアニカもったマングースで頭がいっぱいになります。T


▼ぶくまる@書店員がおすすめの本を紹介!‏ @bukumaru
ぶくまる編集部・きの子は #梅雨に読む長編本 として『さよなら、シリアルキラー』をオススメします。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=312521&v=001
連続殺人犯の息子が探偵役を務めるミステリのシリーズ一作目。
青春小説としても楽しめます!#ハッシュ本


▼電子書籍 は ブックライブ‏@BookLive_PR
BookLive!書店員・ローズは『空の境界』をオススメします。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=119541&v=001
神秘的な世界観が魅力の小説です。”直死の魔眼”の力を持つ #両儀式 が主人公。
雨の日はゆったり魔術の世界に浸るのも良いかも… #梅雨に読む長編本 #ハッシュ本


▼電子書籍 は ブックライブ‏@BookLive_PR
BookLive!書店員・はぎなるオススメの #梅雨に読む長編本
『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=348252&v=001
主人公の過去を掘り下げ、真実を知る物語です。
様々な解釈ができる本なので雨の日にじっくり読んでほしいです。#ハッシュ本


▼三省堂書店 PR担当‏ @promo_sanseido
今月前半の #ハッシュ本 のお題は #梅雨に読む長編本 ですって。
…長編ね、長編といえばこれですね。集英社『キングダム』最新46巻。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=153670&v=046
圧倒的な軍才の持ち主は雨雲の動きをも読む!!! うーん、梅雨にぴったり~


▼ぶくまる@書店員がおすすめの本を紹介!‏ @bukumaru
ぶくまる編集部・きの子です。
『マルドゥック・スクランブル』面白いですよー
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=186406&v=001
休みの前日に読んでください。眠れなくなります。特にカジノシーンが最高…
ドーパミン出まくりでヤバいですよ。#梅雨に読む長編本 #ハッシュ本


▼電子書籍 は ブックライブ‏@BookLive_PR
BookLive!書店員・みるきーです。
#梅雨に読む長編本 オススメは『四月は君の噓』
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=192144&v=001
青春ラブストーリー×音楽の傑作ですね…。登場人物たちのまっすぐな想いと、
「かをり」のついた嘘に涙が止まりません(泣) #ハッシュ本


▼ぶくまる@書店員がおすすめの本を紹介!‏ @bukumaru
ぶくまる編集部・しろ美の #梅雨に読む長編本 は『楽園のカンヴァス』です!
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=282420&v=001
絵画を巡るミステリー作品。原田マハ先生の美術に対する造詣と愛に感動!
梅雨に読んで、晴れやかな夏の日に本物の絵画に会いに行きたくなる作品です!


▼電子書籍 は ブックライブ‏@BookLive_PR
BookLive!書店員・ぬり江 の #梅雨に読む長編本 #ハッシュ本 は
『火星の人』です。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=284001&v=001
ロビンソン・クルーソーが好きな人には特にオススメ!
火星でたった一人でサバイバルする、2016年公開の映画「オデッセイ」の原作小説です。


▼ぶくまる@書店員がおすすめの本を紹介!‏ @bukumaru
ぶくまる編集部・きの子の #梅雨に読む長編本 は『悪童日記』です。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=284015&v=001
3部作の1作目。戦時下を生きる双子の美しくも残酷な物語。
読書の喜びを存分に味わえる1冊です。


▼電子書籍 は ブックライブ‏@BookLive_PR
BookLive!書店員・ローズの #梅雨に読む長編本 #ハッシュ本 は『刀語』です。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=60004824&v=001
“無刀の剣士”という設定がユニークで、登場人物たちの言葉遊びの掛け合いが面白くて
グイグイ読ませます!腰を据えてじっくり読みたい作品です。


▼ぶくまる@書店員がおすすめの本を紹介!‏ @bukumaru
#梅雨に読む長編本#ハッシュ本 ぶくまる編集部・きの子は『聖なる黒夜』を激推しします!
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=172389&v=001
まさに徹夜必至!な警察小説。男妾あがりのインテリヤクザ、山内練が最高オブ最高。
BL好きさんにもオススメ。


▼電子書籍 は ブックライブ‏@BookLive_PR
BookLive!書店員・はぎなる #梅雨に読む長編本 は『白蓮れんれん』です。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=265820&v=001
「筑紫の女王」と呼ばれた歌人・柳原白蓮の恋物語。
身分違いの恋、駆け落ち…。七百余通の恋文を史料に白蓮の壮絶な人生が描かれています。


▼ぶくまる@書店員がおすすめの本を紹介!‏ @bukumaru
#ハッシュ本 ぶくまる編集部・クロエの #梅雨に読む長編本 は『津軽』です。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=327605&v=001
作家、太宰治が自らの故郷を描いた紀行文。太宰作品の中でも比較的明るめの作品です!
ちょうどこの季節のことが描かれているので、気になった方は是非。


▼ぶくまる@書店員がおすすめの本を紹介!‏ @bukumaru
ぶくまる編集部・おにぎりの #梅雨に読む長編本 は『蟲師』です。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=29250&v=001
蟲師のギンコが、通り雨のように各地を転々と流離います。
特にオススメの雨エピソードは、第2巻収録の「雨がくる虹がたつ」。いつかは蟲に逢ってみたい。


▼三省堂書店 PR担当‏ @promo_sanseido
雨降りの日はミステリが読みたくなる担当Yの #ハッシュ本 #梅雨に読む長編本 は
今年デビュー30周年!綾辻行人さんの「館」シリーズ
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=194732&v=001
十角、水車、迷路、人形、時計、黒猫、暗黒、びっくり、奇面、いずれも素敵なお屋敷ばかりですよ…(ニヤリ

▼三省堂書店電子書籍&オンデマンド‏ @ODPEBM_sanseido
【電子書籍】梅雨らしい天気が続きますね。
そんな時は角野栄子さん『新装版 魔女の宅急便 全6冊合本版』(角川文庫)をオススメ♪
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=320384&v=001
キキの成長物語が爽やか過ぎてジメジメも気にならないハズ! #ハッシュ本 #梅雨に読む長編本

▼三省堂書店 神保町本店‏ @honten_sanseido
こんなお題をやっているならこの本を紹介しなくては!
「罪の声」(講談社)416ページの大作です!
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=60004717&v=001
この重厚な本を時間をかけてじっくり読んでいただきたい #ハッシュ本 #梅雨に読む長編本

▼電子書籍 は ブックライブ‏@BookLive_PR
#梅雨に読む長編本 #ハッシュ本 BookLive!書店員・鯛子です。「守り人シリーズ」面白いです!
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=50002552&v=001
ドラマ化もした『精霊の守り人』をはじめとする冒険ファンタジー。
児童書と侮るなかれ!壮大な世界観に浸り、そのまま旅に出たくなります!


▼ぶくまる@書店員がおすすめの本を紹介!‏ @bukumaru
ぶくまる編集部・クロエの #梅雨に読む長編本 #ハッシュ本 は『月魚』です。
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=212055&v=001
『舟を編む』で知られる三浦しをん先生の作品。透明感のある文章で、古書の世界を描いています。
落ち着いた雰囲気のある作品なので、梅雨によく合いますよ。


◆その他のツイート◆

『蜜蜂と遠雷』恩田陸
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=397769&v=001
俺はまだ、神に愛されているだろうか?
ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。
第156回直木賞、第14回本屋大賞受賞作。


『普及版 ハイラム・ホリデーの大冒険 上』ポール ギャリコ
さえない新聞校正者、ハイラム・ホリデーは意気揚々とヨーロッパ旅行へくりだすが、
行く先々で思わぬ事件に巻き込まれ…!?
大戦前夜のヨーロッパを舞台にしたロマンチック・アドベンチャー!!ギャリコの長篇デビュー作、待望の新訳。


『嵐が丘 上』エミリー・ブロンテ
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=259521&v=001
ブロンテ3姉妹は、イギリス北部ヨークシャーの一寒村に牧師の娘として生れ育った。
本書はその一人エミリー(1818―48)が残した唯一の長篇小説で、
ヒースの茂る荒涼たる自然を背景とした、二つの家族の3代にわたる愛憎の悲劇。
浮浪児であった主人公ヒースクリフの悪魔的な性格造形が圧倒的な迫力を持つ。新訳。


『本格小説〈上〉』水村美苗
http://www.shinchosha.co.jp/book/133813/
ニューヨークで、運転手から実力で大金持ちとなった伝説の男・東太郎の過去を、祐介は偶然知ることとなる。
伯父の継子として大陸から引き上げてきた太郎の、隣家の恵まれた娘・よう子への思慕。
その幼い恋が、その後何十年にもわたって、没落していくある一族を呪縛していくとは。
まだ優雅な階級社会が残っていた昭和の軽井沢を舞台に、陰翳豊かに展開する、大ロマンの行方は。


『ジェーン・エア(上)』 シャーロット・ブロンテ
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=173902&v=001
孤児として、伯母に育てられたジェーンは、虐待され、ローウッド寄宿学校にいれられる。
そこで八年を過した後、広告を出し家庭教師として赴いた先に居たのは子供と家政婦だけだった。
散歩の途中助けた人物こそ、屋敷の主人ロチェスターであると知ったジェーンは、
彼と名門の貴婦人とのロマンスを聞き、胸が騒ぐ。


『サルガッソーの広い海』ジーン リース
陽光と死にあふれたカリブの島で、激しくも数奇な愛と憎しみのドラマが始まる―
三十年の時を経て、劇的な復活を遂げた『早過ぎた作家』リースの代表作。


『蒼空時雨』綾崎隼
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=413420&v=001
ある夜、舞原零央はアパートの前で倒れていた女、譲原紗矢を助ける。
どこにも帰る場所がないと語る彼女は居候を始め、次第に猜疑心に満ちた零央の心を解いていった。
やがて零央が紗矢に惹かれ始めた頃、彼女は黙していた秘密を語り始める。
その内容に驚く零央だったが、しかし、彼にも重大な秘密があった。

いかがでしたでしょうか?
室内にいることが増えそうなこれからの梅雨、ぜひ参考にしてみてください。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました!
そして現在のテーマ #スカッとする本 もぜひツイートしてみてください!