三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

【#ハッシュ本】#無人島本 といえば?

掲載日:2017年8月3日


三省堂書店×BookLive!つぶやき企画「#ハッシュ本」開催中!
<#ハッシュ本とは>
決められたテーマに沿って自分のおすすめ本をツイートする企画です。
もちろんみなさんのご参加もOK!
1人何回でもツイートしていただいてかまいません。
7つめのテーマは【#無人島本】でした!
みなさんのおすすめ本をまずは公式アカウントのツイートからご紹介します!


◆その他のツイート◆

『失われた時を求めて 1』プルースト/高遠弘美
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=237955&v=001
色彩感あふれる自然描写、深みと立体感に満ちた人物造型、連鎖する譬喩…深い思索と感覚的表現のみごとさで
20世紀最高の文学と評される本作が、豊潤で絢爛たる新訳でついに登場。第1巻では、
語り手の幼年時代が夢幻的な記憶とともに語られる。プルーストのみずみずしい世界が甦る!〈全14巻〉


『もものかんづめ』さくらももこ
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-747299-X&mode=1
短大時代に体験した、存在意味不明な食品売り場でのアルバイト。
たった2ヶ月間のOL時代に遭遇した恐怖の歓迎会。さくらももこの原点を語る大ベストセラーの文庫化!


『はてしない物語 (上)』ミヒャエル・エンデ
https://www.iwanami.co.jp/book/b269708.html
物語の呼びかけに応え本の中に入ったバスチアン少年は,その国の将来を荷なうことになるが…
「モモ」に続く長編ファンタジー。


『人間臨終図巻1』山田風太郎
http://booklive.jp/landing/?land=ssd&bc=174795&v=001
この人々は、あなたの年齢で、こんな風に死にました。安寧のなかに死ぬか、煉獄の生を終えるか?
そして、長く生きることは幸せなのか?戦後を代表する大衆小説の大家・山田風太郎が、歴史に名を残す著名人
(英雄、武将、政治家、作家、芸術家、芸能人、犯罪者など)全923名の死の様を切り取った、稀代の名著。

ご参加いただいたみなさんありがとうございました!
現在のテーマは「#ヒヤリとする本」
みなさんのヒヤリとする本をどんどんツイートしてみてください!