三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

城平京 『雨の日も神様と相撲を』 タイガ文庫

掲載日:2016年5月13日

雨の日も
城平京さんといえば、『名探偵に薔薇を』で端正なミステリーを描かれたことが
印象に強いんですが、(続編まだですか?と聞き続けて10数年が経ちましたが、続編まだですか?)
今回の『雨の日も神様と相撲を』は勿論ミステリー要素もあるんですが、
メインはそこじゃない!カエルが神様という変わった村のお話で、
そこにさらに相撲が関わってくる・・・という、なんとも人をくったような
あらすじなのですよ。
でも、そこはさすが城平さん!面白いんですねぇ。カエルと相撲とミステリーで
なんで面白くなるのか!しかもまさかの恋愛小説でもあって、最後
ステキに爽やかな読後感なのです。
帯に隠れてよく見えてなかったんですが、表紙のカエル様たちがすんごくキュート。
今度からカエルと目があったらおもわず会釈してしまいそうです。
カエルと相撲とミステリーと恋愛小説が好きな方にオススメです☆

 

三省堂書店在庫検索は http://bit.ly/1VhCGLW

(在庫検索と実際の在庫はずれる場合がございます。

正確な在庫・お取り置きは事前に店舗にお問い合わせくださいませ)

BookLive!電子書籍は http://bit.ly/1UcDe3v