三省堂書店 BOOKS SANSEIDO

林明子「こんとあき」エスキース展が始まりました

開催日:2019年05月06日 ~ 2019年06月02日

掲載日:2019年5月6日

2019年5月6日(月)から、

林明子さん「こんとあき」(福音館書店)エスキース展が始まりました。

 

 

「こんとあき」は林明子さんの代表作のひとつで、いまでも売れ続けているロングセラー。

子供のころに読んだことのある方も多いのではないでしょうか。

 

こんは、あきのおばあちゃんが作ったキツネのぬいぐるみです。あきが成長するにつれ、こんは古びて、腕がほころびてしましました。あきはこんを治してもらうため、こんと一緒におばあちゃんの家にでかけます。あきは、電車でこんとはぐれたり、犬に連れさられたこんを探したりと、何度も大変なめにあいます。こんとあきは無事におばあちゃんの家にたどりつくことができるのでしょうか? 互いがかけがえのない存在であるこんとあきの冒険の物語。(福音館書店公式HPより)

 

電車のとびらにはさまれてぺしゃんこになったこんのしっぽや、どこまでもひろがる砂丘など、印象的なシーンが多く、なんども読みたくなる1冊です。

 

今回の展示では、「こんとあき」それぞれのページとともにエスキース(下絵)を並べており、おはなしを読みながらその舞台裏をのぞいているような気持ちになれます。林さんの繊細でやわらかい、いきいきとしたタッチがどのように生まれているのか、ぜひ実物をごらんになってください。

 

下絵の時点でもしっかりと林さんらしいやわらかさがあります。ぜひ完成した絵本とみくらべてみてください。

 

こんとあき以外にも、著作を各種用意しております。林さんの絵本をさらに楽しむヒントのパネルも展示中。

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

会期 2019年5月6日(月)~6月2日(日)※営業時間 10:00~21:00

会場 三省堂書店札幌店 児童売場前特設会場

入場無料・写真撮影可

☆期間中関連書籍のご購入で、レジにてこんとあきポストカードをプレゼントいたします。